赤ちゃん指導

 助産師が赤ちゃんの発育発達・授乳・病気の予防や育児についての相談とお母さんの体調管理についての相談指導を行います。

出産前に大切なこと 

 初めてお母さんになる妊婦さんには、育児はまだ先の事と思われがちですが、初めての子供はうれしくもあり、時に育児が不安になるものです。それは、産後の体が回復し終ってない時に起こってくることもあります。相談相手が見つからず家に閉じこもってしまい深刻な問題になることもあります。そのために、出生前から育児などについて相談、勉強をすることはとても大切なことです。

出産前赤ちゃん指導とは 

皆さんが出産する前に、育児についてのお話を聞いて頂き、安心して育児を行ってもらうために

  • 赤ちゃんの栄養について
  • 保温について
  • 皮膚の清潔について
  • 一般生活

 などについて、皆様にお話いたします。出産後は病棟におきましても赤ちゃんを観察させて頂きますし、また1週間健診・1ヵ月健診でも観察させて頂きます。また、かかりつけ医の選択の情報収集にもお役立て下さい。皆様に安心を感じて頂き、皆様と医療者との間に親しい関係を作ろうというのが出産前の赤ちゃん指導です。

お話をさせて頂く時期 

指導は皆様が安定している妊娠26~30週位を目安に予約制、そして、少人数制で行います。

赤ちゃん指導の参加方法・料金 

 当院事務受付にて予約をお受けしております。興味のある方は、お気軽にご相談下さい。上記の週数の方以外でも、参加可能です。

料金

1,000円

赤ちゃん指導の時間 

金曜日の14:30~15:30の1時間、医療者が相談・お話させて頂きます。